Message#61 2014年11月7日(金)02時00分
From: 角田 聡さん
メディアアート作品へ演奏者として参加していただける方を募集
弘前交響楽団の皆さま、突然の書き込み失礼いたします。

私は、弘前市在住にて映像や音響を題材とした美術作品を制作しております
角田(カクタ)と申します。
私も弘前市民として、皆さまの楽団のことは予てより存じてはおりましたが、
改めてホームページを拝見するとこちらの掲示板がございましたので、
思いきって投稿した次第でございます。

さて表題の件ですが、この度新しいプロジェクトとして、
楽器としてのビデオカメラの可能性を探求しようと思案しております。

( Video Camera As Musical Instrument )

コンセプチュアルな面や装置のテクニカルな面につきましては自力にて対処もできますが、演奏行為となりますと、なんともおぼつかず、作品を一層洗練されたものにする為に、弘前交響楽団の皆さまへ協力をお願いする次第でございます。

本プロジェクトでは、2名の演奏者を必要とします。( 2名以上の希望者があった場合でも
演目によって奏者を交代することで対応可能 )
基本的な演奏法は、ビデオカメラのレンズの前に正対し、近づくと高音、離れると低音と
なります。立ち位置を前後することで音程をコントロールするものです。
単純な動きのようですが、単純なればこそ演者のスキルが問われるものです。そこで、
交響楽団で培った演奏テクニックを実験音楽で披露してくださる方の募集に至った訳で
あります。

6回程度の練習の後、2015年2月中の公演を希望しております。


別プロジェクトですが、過去の作品はこちらを御参照ください。
http://vimeo.com/user14108890

メールアドレスは

satoshikakuta@yahoo.co.jp

参加していただける方以外にも、ご質問、少し試してみたい方でもお気軽に
ご連絡ください。


それではよろしくお願いします

角田 聡 ( カクタ サトシ )

上のメッセージを削除します。
よければパスワードを入力し、削除ボタンをクリックしてください。

パスワード:

nerimb5.cgi Ver. 5.055
Copyright(C) 1997-2011, hidekik.com